Topics

東京湾のヨコエビガイドブック

 市民参加の調査だけでなく、プロフェッショナルの研究者の調査や環境アセスメントなどにおいても、同定の難しい分類群のひとつとして端脚目のヨコエビ類が挙げられる。その難題に東邦大学理学部生命圏環境科学科2010年度4年生の小川洋氏が卒業研究のテーマとして果敢に挑み、その研究過程において東京湾において46種の出現を確認した。その成果を用いたガイドブックの作成について、第58回生態学会にて発表を行った(一般講演(ポスター発表) P3-280)
 この研究において多くの方からの標本提供をうけ、また多くの甲殻類・ベントス研究者のご支援を頂いた。成果を一般に公開したいという小川氏の希望を受け、本サイトにおいて頒布することとした。

【参考】東京湾でよく見られるヨコエビ類
モズミヨコエビ
Ampithoe valida
ニッポンドロソコエビ
Grandidierella japonica
ヒメハマトビムシ近似種
Platorchestia pacifica
内容
  • ヨコエビの生物学的情報
  • 東京湾での観察マップ
  • 各種ごとの解説・同定法
  • ヨコエビ研究法・同定資料
  • コラム

【注意】
本ファイル内の内容に関する責任、および写真・イラスト・文章などの著作権は特記なき限り全て小川洋氏が有します。著作権者もしくは管理者の承諾を受けない転載・商用利用を禁じます。

上記の注意事項についてご理解・ご賛同いただけた方のみダウンロードしてください。
Open Edition ver. 1.3 (2011.9.21更新:pdf v1.5 18.9MB)

Topics Indexへ