2020年2月25日開催の第11回東京湾海洋環境シンポジウムについて

シンポジウムは開催の予定です。
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が相次いで報告され予断を許さない状況が続いております。2月25日(火)の東京湾海洋環境シンポジウムを開催するにあたり、不測の事態に備え、参加される方々におかれましては、可能な限りマスクの着用をお願いいたします。また、発熱などの風邪症状のある方のご参加はご遠慮いただきますよう併せてお願い申し上げます。今後、本学、文部科学省、厚生労働省からの通知及び状況の変化に応じて、新たな対応を行う場合がありますので、引き続き東邦大学理学部東京湾生態系研究センターのホームページをご確認ください。

第11回 東京湾海洋環境シンポジウム
「海辺の生物調査:データを環境再生に役立てよう!」
プログラム(pdfファイル 152kB)

日時:2020 年2月25 日(火)13:00〜17:30
会場:東邦大学理学部 5号館(習志野キャンパス)
   〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
参加費:無料(事前登録なし、直接会場にお越しください)
共催:東京湾海洋環境研究会、東邦大学理学部東京湾生態系研究センター
後援:東京大学海洋アライアンス
   東京湾再生官民連携フォーラム
   東京湾をよくするために行動する会


写真図鑑 東京湾の動物たち

東京湾の海岸で見られる動物を写真で紹介します。また、それぞれの種に簡単な解説を添えてあります。


トピックス

東京湾その他、浅海域の生物に関する話題を取り上げています。


東京港生物調査

日本水中科学協会・東京港水中生物研究会と合同で行っている、お台場周辺海域(お台場海浜公園付近)の生物調査です。


市民参加型干潟生物調査


干潟生物観察図鑑
(次書「干潟ウォッチングフィールドガイド」の改訂版です)

風呂田利夫・多留聖典 著 中村武弘 写真
(株)誠文堂新光社 刊
(2016.4.15発行 ISBN 978-4-416-51616-4 定価\1800+消費税)

関連情報

干潟ウォッチングフィールドガイド(旧版)

市川市・東邦大学東京湾生態系研究センター編
(株)誠文堂新光社 刊
(2007.5.1発行 ISBN 978-4-416-70716-6 定価\1500+消費税)

関連情報


干潟生物調査同定研修会
(2005年以外は当センター外のサイトへのリンクです)

2005年(第1回)
2006年(第2回:現在サーバ不明)
2007年(第3回:現在リンク切れ)
2008・2009年(干潟生物市民調査の手法構築)

当サイトの内容の著作権は法律で保護されています。引用元を明記しない引用、画像の無断流用を禁じます.
画像の著作権は作成者に帰属します。使用についてのお問い合わせは東京湾生態系研究センターまで。